活字とうたの日々は...

音楽系陰男子のエッセイ

過保護のカホコとFamily Song

今週のANNでついに"Family  Song"がフルOAされましたね。

そしてそれに合わせ、"Family Song"が主題歌となっている日テレ系列のドラマ"過保護のカホコ"も始まりました。

 

あぁ!高畑充希ちゃんかわいいぃぃぃ!!!

 

ごめんなさい。ちょっと自分の気持ち悪い部分が出ちゃいました。

にしてもあの目のキラキラ感とかヤバイっすね。マジで。

 

"過保護のカホコ"は超過保護な家庭に育った箱入り娘カホコが、竹内涼真くん演じる画家志望の麦野初との出会いをきっかけに「自分探し」を始めるという内容です。

てか初くんカホコのこと散々批判しておきながら自分は進路調査書も出さないし、カホコに自分のバイトやらせるしひどくないっすか!

でもかっこいいから良いか。

 

…良いかってなっちゃう辺りイケメンってずるいよね。

 

まぁそれはともかく、視聴率二桁で好スタートをきった"過保護のカホコ"これからどうなるのか楽しみです。

毎週水曜10時はTVの前に!


【過保護のカホコ】7月12日水曜よる10時スタート PRスポット 本編映像第1弾 「何でこんなに過保護すぎるんだ!?」篇

 

そしてFamily Song。

 

ドラマと雰囲気ピッタリで最高っす。

温かみが感じられると共に、頭の中に幸せな色が広がる曲ですね。

あと、サビの"次の"っていうとこの裏声が曲を輝かせててすごく好きです笑。

源さんは、60年代末から70年代初めの頃のソウルミュージックを今の日本に立ち昇らせるというアイデアのもと、曲を書いたそうです。

とても素敵な考えですし、Family Songも良い曲に仕上がっています。

CD発売まで待ちきれないですね!

 両方とも要チェックです!